SUP720はもうすぐ販売終了


by cat6k

show ip eigrp neighbors

 今日もフィリアは過疎です。

 お久しぶりです。SUP720です。

c0115039_2504635.jpg


 とりあえず、覚醒しておきました。亡霊砂漠ハンターに感じていた妙な親近感にも、きちんとした理由があったんですねぇ…。
 ステータスについては、まあ、こんなものかな、と。中途半端にライフが増えたせいで、逆に死にやすくなった気もしますが。

 さて今回は、未転生で遊ぶ量産型エルフのお話です。アシスタントカードで作って、結局倉庫になってしまっているあなたのエルフを、少しだけ育ててみませんか?




 まずは、転生せずに手に入るAPを計算してみましょう。ちなみに今回は、レベルを40、探険レベルを15まで上げることとします。

・加齢によるAP(10歳~25歳)…38
・レベルアップによるAP(レベル40/探検レベル15)…53

 合計取得AP…91

 このAPを使って、下記スキルを取得します。
 (開始時の年齢によってはさらにAPが増える場合もあります)

・レンジアタック/ランク9…消費AP63(ランクCでAP1還元)

 基礎の基礎です。
 ランク9あたりで、皆さんもご存知の接射が安定するようになります。接射が使えると使えないとでは、敵を殲滅する速度に大きな違いが出てきます。人間のレンジアタックに比べて、消費APは多いわステータスボーナスは少ないわと、かなり厳しい仕様になっていますが、臆することなくAPをつぎ込みましょう。

・ライトニングボルト/ランクF…消費AP6

 接射は、よくエルフの主戦術と言われますが、実際には武器みたいなものです。接射単体では、戦術とは呼べません。いかにして接射に持ちこむかを考える必要があります。
 そこで最も有効と思われるのが、魔法レンジです。これは、敵をひきつけて魔法を撃ちこみ、その硬直中に接射につなぐ、というもので、弓の最大の短所である「当たらない」という点をカバーできる、非常に優秀な戦術です
 大変残念なことに、LBもまた、人間に比べて消費APは多めですが、魔法レンジはエルフにとって必須ですので、必ず習得しましょう。
 なお、アイスボルトでも代用は可能ですが、敵の硬直が短めなので、安定性の面で若干の問題が残ります。

・ファイアボルト/ランクF…消費AP4

 敵によっては、これがないといろいろと面倒なことになります。あまり出番は多くありませんが、一応覚えておきましょう。

・ミラージュミサイル/ランクF…消費AP1

 エルフ専用スキルです。使いどころは皆無ですが、エルフ専用なのですから、覚えるしかありません。

・カウンターアタック/ランクC…消費AP7

 さほど出番はありませんが、例えばパーティでダンジョンに潜る場合に、NS3の敵をとりあえず拘束しておく必要が出てくることもあります。そんな時は、LB/FBカウンターでもやってるしかありません。
 エルフは、残念ながらひ弱です。スタミナの消費が少なくなるランクCは、ぜひとも習得しておきましょう。

・ヒーリング/ランクF…消費AP2

 パーティプレイで「ヒールないんですよ」とは言えませんよね。

・応急治療/ランクF…消費AP1

 ヒールと同じです。「ない」とは言えません。

・紡織/ランクA…消費AP6(ランクCでAP3還元)

 手っ取り早く楽しむ、というのが今回のコンセプトなので、生産スキルを取るべきかどうかは難しいところですが、実質消費AP3でDexが12上がるとなると、捨てておくのももったいないところです。まあ、生産が面倒だということであれば、無理をする必要はありませんが。

・楽器演奏/ランクF…消費AP1

 まあ、マビノギですからねぇ…。使えないのはちょっと切ないかな、と。Dexも1上がりますし。

・クリティカルヒット/ランクF…消費AP3

 楽器演奏を覚えた時点で、消費APの合計が91になってしまっていますが、レンジアタックと紡織の還元クエストで、合計4APが戻ってきますので、それを使って習得することになります。
 弓は、クリが出ないことには話になりません。が、スキルと習得していないといくら弓を当ててもクリが出ませんので、ランクFだけは習得しておきましょう。

 以上のスキル以外に、

 ・アタック
 ・スマッシュ
 ・ディフェンス
 ・ウィンドミル
 ・マグナムショット
 ・サポートショット
 ・休憩
 ・キャンプファイア

 の各スキルを、初期状態で習得しているか、または導入クエストを経て消費AP0で習得できます。Dexの上がるスキルもありますから、サボらずに習得しておきましょう。あと、野獣化も、もちろん取得しておく必要があります。

 以上のスキルを揃えた上で、射程延長改造済みのレザーロングボウを用意すれば、量産型エルフの完成です。魔法レンジとLBカウンターを主体に戦えば、キア、ラビ、マス、フィアード、バリの通常であれば、さほど苦労せずにソロでクリアできると思います。
 ここまで育てて、もしエルフが面白い、と感じていただければ、あとは転生して、思うとおりに進めていただければと思います。個人的な感触としては、レンジを1まで上げるか、先にマグを5まで上げるか、といったところでしょうか。また、本気でエルフとして生きていくなら、製錬・紡織・楽器演奏を極める、というのも重要です。私もまだまだなんですけどね…。

 ちなみに、今回はマグを完全に放置していますが、これは、なくてもかまわない、というわけではありません。マグは、導入クエストでランクFにした後は、機を見てランク5まで一息に上げてしまうべきです。ランク6以下でも人間のマグより数段使い勝手はいいのですが、キャスティングタイム、威力ともに、ランク5でかなり化けます。消費APは110。見合うだけの価値はあります。

 さあ、皆さんも、道に迷ったエルフよりもさらに過酷な運命に晒されている倉庫エルフに、ほんの少しだけ、手をかけてみませんか? フィリア観光協会は、皆さんのおいでを心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by cat6k | 2007-08-25 03:19 | life